No Fasting, No LIfe〜断食で人生リセット♬

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Fasting, No Life〜断食で人生リセット♬

15日間の断食をしました。断食後の食生活や健康法、身辺雑記について書いてゆきます。

暴飲暴食だった僕が、15日間の断食をはじめた理由

f:id:nofastingnolife:20170429133419j:plain

こんばんは。ラーメンが好きで毎週食べていた時もあるアンディ(@nofastingnolife)です。ラーメンを食べるときは替え玉は当たり前。一風堂では、こってり味の赤丸を必ず注文していました。福岡人ですからラーメンの出汁は最後の一滴まで飲み干すのがマナーと思っていたくらいです( ^ω^ )
さて、そのような食生活のみだれもあり、健康診断の結果は悪く、体調も最悪の状態になってしまいました。

 

1.断食をした5つの原因

アトピー(アレルギー性皮膚炎)の悪化
 *血液検査IgEが12975と(IU/ml)超高値
②肝機能の低下(健康診断で要再検査)
 ○AST(GOT):70  ◎ALT(GPT):99  
●γ−GT(γ−GTP):204
③便秘 ④極度の冷え性 ⑤昼食後におそってくる強烈な睡魔

 

2.断食をはじめようと思ったきっかけ

以前から、根本的な体質改善と脱ステロイドをしたかったのです。
昨年の10月から、症状が悪化し、長い間やめていたステロイドをぬりはじめました。
ぬってもぬっても、かゆみで眠れない夜が続きます。ぬっていたのはアンテベートというステロイドステロイドの中でも、ステージ4/5のとても強い薬です。このまま塗り続けると、副作用で白内障になる可能性もある。そんな恐怖が頭をかすめます。
しかし、仕事もあるので、使わざるをえない。
そういう状況の中で、ある1冊の本との出会いがありました。 

 

3.1冊の本との出会い

f:id:nofastingnolife:20170429133449j:plain

ある知人が1冊の本を貸してくれたのです。
タイトルは『マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書』
マンガ家・赤池さんの体験から話が始まります。潰瘍性大腸炎、全身脱毛症、花粉症をもつ彼女。「人間の自然に治す力を高める西式甲田療法」に出会い、「少食・断食・体操」をすることで難病が治っていく過程が描かれています。
ご自身が難病をお持ちなので、親近感もわきました。説得力もあります。マンガなので、どんどん読んでしまいます。この手の本にありがちな生真面目さや悲壮感もありません。
西式甲田療法とは断食と小食によって免疫力を強めて難病を治すという療法。
この療法を実践されていたのが、共著者の甲田光雄先生です。

 

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)

 

  

4.甲田先生が指摘されている3つの重要ポイント

①「食べ過ぎ」こそ病気の最大の原因であり、食べ過ぎの習慣をあらためない限り、どんな健康法をしても意味がない。
②食べ過ぎの最大の悪影響は宿便をためこんでしまうこと。宿便で汚れた血液は  
 全身をまわり、ありとあらゆる病気を引き起こす。
③もっともはやく宿便をだす方法は、断食。

 

 

5.どこで断食をするの?

f:id:nofastingnolife:20170429133519j:plain


断食で「アトピーと「肝機能の低下」を治すぞ!そう決意を固めたものの、どこでやるのかが問題です。断食だけなら、民間の施設や道場、リゾート施設などでも行われている昨今・・・。
僕は西式甲田療法をベースとした施設で、お医者さんの指導のもとで断食治療をやりたかった。
助かったのは、『マンガでわかる「西式甲田療法」』の巻末p162〜164に、断食療法がうけられる施設のリストがのっていたこと。
九州では3つの施設があり、住まいから比較的近い福岡県久留米市にある愛庚内科に入院しようと決めたわけです。

 

☝︎きょうのリセット

断食だけなら自分でもできますし、民間の施設もあります。
しかし断食中は肉体的にも精神的にも不安定になりがち。
僕の場合、断食7日目ぐらいが一番大変でした。ステロイドをやめたことによるリバウンドで、顔がはれてはれて。かゆみで眠れない日が何日かありました。
断食後の3日目には、高熱もでましたし。
そういう経緯から、病院で断食をしてよかったと、心の底から実感してます。
もちろん断食は万能薬ではありません。しかし、病院めぐりしたけど効果がなかった方、難病で苦しまれている方は試す価値があるかも。

あ、ラーメンですか。これからは替え玉と大盛りは控えるつもりです。なるべく化学調味料が入っていないお店で、食べようかなぁ( ^ω^ )

以上、アンディでした。
「本来無一物、無一物中無尽蔵」

 

 

 

nofastingnolife.hatenablog.com